iPhone 6s / 6s Plusで3D Touchでピークとポップを使用する方法

リリース前、iPhone 6sとiPhone 6s Plusは、3D Touch機能を備えたユーザーの間で大きなセンセーションを巻き起こしていました。 2台のスマートフォンの発売後、人々は3D Touchの多くの機能に夢中になりました。

タッチ感度の調整、ホーム画面の操作、3Dタッチの無効化の他に、この機能にはピークとポップの2つの重要な機能があります。

メッセージや電子メールのプレビューを表示する場合、またはWebリンクにジャンプする必要がある場合は、Peek and Popが非常に役立ちます。 基本的に、これら2つの機能は、画面上でアプリ全体を開く必要がないため、時間を節約できます。 ピークを開くと、画面上の他のアプリがぼやけ、選択したアプリまたはリンクが強調表示されます。

iPhone 6sおよび6s Plusで3D Touchを使って覗き見する方法

ステップ1。 アプリまたはウェブリンクを押します。

ステップ2。 問題のアプリまたはリンクが強調表示され、画面の残りの部分がぼやけます。

ステップ#3。 ここでしっかり押して、アプリまたはリンクをのぞきます。

時々、ピークを知るだけで十分です。 または、そのピークを終了することもできます。

ただし、いくつかの迅速なアクションを実行する場合は、先に進むことができます。

ステップ1。 ピークを上にスワイプしてリストを確認します。

ステップ2。 次に、実行するアクションをタップします。

メールアプリは、メールの操作性を向上させる便利なオプションで強化されています。 メールの既読/未読をマークするには、左にスワイプし、特定のメッセージを削除するには、右にスワイプします。

次に、3D Touch機能を使用してポップする方法を確認しましょう。

3D Touchでポップする方法

ステップ1。 押すと、アプリまたはリンクが表示されます。

ステップ2。 深く押して「ポップイン」アクションを実行します。

以前のアプリまたは画面に戻る場合:

iPhone 6s画面の左側をしっかり押します。 また、携帯電話の画面の左上にある[戻る]リンクボタンと右に長くスワイプすることもできます。

したがって、これは、iPhone 6sおよび6s PlusでPeek and Pop機能を使用する方法です。 Facebook、Twitter、Google Plusで意見を共有してください。

 

コメントを残します