iPhone 7およびiPhone 7 Plusのホームボタンのクリック強度と速度を調整する方法

注目を集めているiPhone 7の機能の 1つは、感圧式のホームボタンです。 拡張されたTaptic Engineを搭載した新しいホームボタンは、クリックを検出およびシミュレートするために装備されています。

新しいiPhoneのホームボタンのクリックを調整できるオプションがあります。 3段階の触覚フィードバック(低、中、重)を選択できます。 私はiPhone 7 Plusで試してみましたが、かなり便利です。 それも試してみませんか? まっすぐに飛び込もう!

iPhone 7およびiPhone 7 Plusのホームボタンのクリック強度を調整する方法

ステップ1。 iPhone 7/7 Plusで設定アプリを起動します→ 一般をタップします。

ステップ2。 次に、 ホームボタンをタップする必要があります。

ステップ#3。 次に、3つのオプションがあります。Light(1)、Medium(2)、Heavy(3)です。 3つのオプションのいずれかをタップして選択します。

ここで、 ホームボタン押して試してください。

ステップ#4。 希望するホームボタンのクリック強度を選択したら、右上隅の[ 完了 ]をタップして確認する必要があります。

それでおしまい! これは一般セクションの新しいオプションで、クリックの強さを調整するために特に用意されています。

iPhone 7 / iPhone 7 Plusでホームボタンのクリック速度を変更する方法

アクセシビリティスーツの一部として利用できる別のホームボタンオプションがあり、ホームボタンのクリック速度を変更するだけでなく、iOS 10の「 ロックを解除するスライド」に代わる プレス-ホーム-ロック解除 」を無効にすることもできます。

ステップ1。 設定アプリ→一般を開きます。

ステップ2。 アクセシビリティ→ホームボタンをタップします。

ステップ#3。 [クリック速度]には、デフォルト、遅い、遅いの3つのオプションがあります。 ご希望のオプションを選択してください。

完了です!

筆圧感知のホームボタンの導入により、 スクリーンショットを撮り再起動しDFUモードに入るプロセスが少し調整されました。

新しいiPhoneの触覚フィードバックが気に入らない場合は、システムコントロールやその他の操作の触覚も無効にする方法があります。

iPhone 7および7 Plusについてどう思いますか? 以下のコメント、Facebook、Twitter、およびGoogle Plusでご意見をお聞かせください。 また、必ずiDevicesにアプリをダウンロードしてください。