Wi-Fiがオンにならない(Android / Samsung)–修正方法

この記事では、Samsung / Android Wi-Fiがオンにならない、またはオンにならない問題を修正する手順について説明します。 サムスンは卓越したスマートフォンで市場を獲得しており、すべての革新はサムスン愛好家に新しい何かを提供しなければなりません。

しかし、完璧なものは何もなく、多くのAndroidユーザーは「Wifiがオンにならない」という問題に直面しています。 ただし、これは小さな問題であり、いくつかの便利な方法に従って修正できます。

以下にその方法を説明します。

最初にお読みください:Android Wi-Fiがオンにならない場合の対処方法

参照:4.4.2の更新後にSamsung Galaxy S4 Wi-Fiの問題を修正する方法

参照:Samsung Galaxy S4でのWi-Fi接続の問題を修正する方法

必読:ネットワークに登録されていないSamsung Galaxyの修正方法

当社のウェブサイトを購読:Technobezz

Android Wi-Fiがオンにならない理由

Androidスマートフォンを使用している場合、いくつかの理由でAndroidスマートフォンがオンにならない場合があります。

最も一般的な理由は、デバイスのメモリ領域が少ないことです。

RAMマネージャーを確認し、空きメモリが45 MB未満かどうかを確認します。 その場合、Wi-Fiは正常にオンになりません。

もう1つの理由は、省電力モードがオンになっていることです。

関連項目-Samsung Galaxy Note 9 Wi-Fiの問題を修正する方法

「Wi-Fiがオンにならない」問題の解決策

メモリをクリア

問題を解決するには、RAMマネージャーに移動します。 次に、メモリのレベル1クリアを実行します。

問題が解決しない場合は、メモリのレベル2クリアを実行します。

これを実行すると、ほぼ800 MBのメモリが解放されることがわかります。 メモリのレベル2クリア

多くのユーザーが問題を解決するのに役立ちました。

  • レベル1は、実行中のすべてのアプリをクリアします
  • レベル2は、バックグラウンドで実行されている隠しプログラムをクリアします。

www.sebertech.com

電話を再起動

デバイスを1回再起動して、Wi-fiに関連する問題が修正されたかどうかを確認してください。 そうするには:

  • 通知領域をプルダウンして、デバイスの機内モードをオンにします。
  • 次に、デバイスの電源を完全にオフにします。
  • 次に、バッテリーを引き出して、電話機を5分間この状態に保ちます。
  • バッテリーを挿入せずに電源ボタンを1分間押します。
  • バッテリーを再挿入し、電源ボタンを押してデバイスの電源を入れます。
  • 次に、問題が解決したかどうかを確認します。

www.pcworld.com

WIFI省電力モードをオフにする

Samsung Galaxy / AndroidでWi-Fiに問題がある主な理由の1つは、

省電力モードが原因です。

このモードをオフにするには、次の場所に移動します。

  • ダイヤラ
  • ダイヤル:*#0011#
  • これにより、サービスモードが開きます。
  • メニューキーを押す
  • WIFIをクリックします
  • 一部のGalaxyデバイスでは、デフォルトで省電力モードがオンのままになっているため、オフにします。

機内モードを確認する

Androidデバイスでこれらの設定を有効にしている場合は一度確認し、機内モードがオンになっている場合はそのオプションを無効にし、Wi-Fiで問題が解決しないかどうかを確認することをお勧めします。 ただし、この機内モードがオンに設定されている場合、Wi-Fiだけでなく、他のいくつかの問題にも直面します。

www.xcomglobal.com

ファームウェアの更新とルーターのチャネルの変更

ルーターのバックオフィスに移動します

  • Linksys – //192.168.1.1
  • 3Com – //192.168.1.1
  • D-Link – //192.168.0.1
  • ベルキン-//192.168.2.1
  • Netgear – //192.168.0.1。

ログインする、

通常、ユーザー名はadmin、パスワードはpasswordです。

ログインした後、ワイヤレス設定に移動して最適なチャンネルを設定します。Androidでwifiアナライザーを使用するか、4〜

これらのチャネルは、ほとんどの場所で最高のパフォーマンスを発揮する傾向があります。

チャンネルを変更したら、[詳細設定]タブに移動し、[ファームウェアのアップグレード]をクリックします。

kb.netgear.com

すべてのデバイスを切断する

1人以上のユーザーが共有しているIPコンフリクトと呼ばれるものがあります。

同じネットワークに接続するための同じIPアドレス。同じネットワークに接続するためのIPアドレス。

これにより、データ通信が重複します。 これを修正するには:

  • ルーター、モバイル、タブレット、およびPCに接続されているすべてのデバイスを切断します。
  • ルーターを1分間接続します。
  • ルーターのプラグを差し込み、1つのデバイスのみをルーターに接続します。
  • それを見るとき、正常に接続されます。 残りのデバイスを接続します。

www.howtogeek.com

パワーサイクルソリューション

電源の再投入とは、デバイスから完全な充電または電力を取り除くことです。 これは奇跡として機能し、Wi-Fi関連の問題をわずか1分で解決できる可能性があります。 デバイスに取り外し可能なバッテリーがある場合は、デバイスからバッテリーを引き出すだけで、その前に電話が電源に接続されていないことを確認してください。 バッテリーを1〜2分間別の場所に置き、再度挿入します。 次に、デバイスの電源を入れて、問題が修正されたかどうかを確認します。

ただし、デバイスに取り外しできないバッテリーがある場合は、電源を入れ直すソリューションを実行する別の方法があります。これは、電源ボタンを10〜20秒長押しすることです。

www.makeuseof.com

サードパーティのアプリを確認する

場合によっては、問題全体を作成しているサードパーティのアプリケーションである場合があります。 問題が実際に始まった後、最後にインストールしたサードパーティアプリを覚えている場合は、アプリをアンインストールするだけで準備完了です。 ただし、このアプリが実際の犯人であるかどうかわからない場合は、すべてのサードパーティアプリを無効にするセーフモードでデバイスを起動することをお勧めします。このモードで問題が発生しない場合は、これが何でもないことを確認してくださいこのWi-Fiの問題を作成するサードパーティアプリケーション。 そのため、アプリを認識してアンインストールしてみてください。 または、工場出荷時設定にリセットすることもできます。

セーフモードで起動するには、

  • 電源ボタンを数秒間押し続けると、いくつかのオプションが表示されます。
  • 次に、セーフモードに入ることを確認するよう求められるまで、電源オフオプションをタップして押し続けます。
  • [OK]を押すと、電話がセーフモードで再起動されます。

工場出荷時の状態にリセットする

案内する

  • 設定
  • アカウントタブ
  • バックアップとリセット
  • データの初期化

この手順を実行する前に、工場出荷時の状態にリセットするとすべてのデータが削除され、電話機を最初に購入したときの状態に戻すため、重要なデータをバックアップします。

電話のバックアップを作成する方法はいくつかあります。 最初にバックアップを作成するには、以下の手順に従ってください。

  • 最良のオプションの1つは、Galaxyデバイスのソフトウェアの更新に通常使用するSamsung独自のKiesソフトウェアを使用することです。
  • デバイスのバックアップを作成する2番目の方法は、Googleアカウントを使用することです。 [設定]> [全般]> [バックアップとリセット]に移動すると、2つのオプションが提供され、それらはデータのバックアップと自動復元です。 これらのオプションの横にあるチェックボックスをオンにして、Wi-Fiパスワード、アプリデータ、Google設定、ブックマークなどの詳細をGoogleサーバーに自動的にバックアップします。
  • データをバックアップする別の方法は、Samsungアカウントを使用することです。 そのためには、[アプリケーション]> [設定]> [ユーザーとバックアップ]> [アカウント]に移動し、Samsungアカウントにサインインしているかどうかを確認します。 オプションがオンに設定されている場合、連絡先、カレンダー、およびインターネット設定がSamsungアカウントに同期されます。

このソリューションは、開発者である「Ravi Chandra Timmavajjula」によって発見されました。

電話をリセットしたとき(4回目)、Wi-Fiネットワークを要求する2番目のステップで、ネットワークをスキャンしてネットワークに接続できることを確認しました。 次に、構成の残りの手順(つまり、Samsungアカウントのログイン、Googleアカウントのログインなど)を実行した後、同じ問題が再び発生します。

この場合、デバイスを工場出荷時の設定にリセットし、SamsungおよびGoogleアカウントへのログインを要求するときは、両方のサーバーオプションから復元をオフにしてください(ただし、主な問題は主にSamsungにあります)。

WiFiオプションが正常にオンになりました。 次に、[設定]> [アカウント]に移動して、GoogleとSamsungの両方のバックアップと復元を1つずつ手動でオンにしません。 このプロセスに従ったとき、問題は元に戻りませんでした。

参照– iPhone 6が起動しない

Waqas Khanがテストしたソリューション

Wifi接続の問題を解決するには、以下の手順に従ってください。

Wifiアイコンを1クリックして押したままにします(スマートネットワークスイッチウィンドウが表示されるまで)

ホームボタンの左側の左側にあるタブをクリックします。

3クリックアドバンス

4-[スキャンを常に許可する]をオフにします

5- Wifiに接続してみます。 正常に接続する必要があります。

上記のソリューションは、すべてのSamsungおよびAndroidデバイスで機能します。 したがって、Samsung Galaxy S2、Galaxy S3、S4、S6、Galaxy S6 Edge、または最新バージョンのSamsung Galaxy S7、S7 Edgeを搭載している場合でも、言及されたソリューションを適用してみて、間違いなくそれを取り除くことができますWi-Fiは問題なくオンになりません。 ただし、説明されているすべての解決策を試しても問題が解決しない場合は、お使いのデバイスを最寄りのサムスンストアまたは技術者に持って行く必要があります。

AndroidでWi-Fiをオンまたはオフにする方法

Androidデバイスでワイヤレス接続オプションをオフにしたり、オンにしたりする場合があります。 これは非常に簡単なプロセスで、わずか2〜3つの簡単な手順で実行されます。 Androidでは、最初に以下が必要です。

  • デバイスのホーム画面から設定に向かってください。
  • ここでWi-Fiオプションを取得します。
  • それをタップしてから、スイッチを切り替えてオフまたはオンにします

iOSでWi-Fiをオンまたはオフにする方法

iPhone、iPad、iPodなどのiOSデバイスでWi-Fiをオンまたはオフにするプロセスは、Androidのプロセスとほぼ同じです。 これはオプションの小さなタップでもあり、それだけです。

あなたがする必要があるのは、設定に向かってWi-Fiをタップします。 Wi-Fiオプションをスライドして、オンとオフを切り替えます。 それでおしまい。

WindowsでWi-Fiをオンまたはオフにする方法

Windowsには、必要なワイヤレス接続を有効または無効にするオプションもありますが、プロセスはAndroidおよびiOSデバイスとは少し異なります。 ここで説明します:

  • まず、スタートメニューに移動してから、コントロールパネルを探す必要があります。
  • 見つかったら、それをタップします。
  • 次に、「ネットワークとインターネットのカテゴリ」をタップします。
  • そこから[ネットワークと共有センター]オプションを選択します。
  • 左側にいくつかのオプションが表示されます。 「アダプター設定の変更」オプションをクリックします。
  • 次に、ワイヤレス接続アイコンを右クリックすると、有効になります。
  • 無効にする場合は、同じ手順を実行します。

また読むかもしれません:Samsung / Android / Tabletを修正する方法がオンにならない

 

コメントを残します