AirPlay経由でiPhoneまたはiPadからApple TVにビデオをストリーミングする[How-to]

誰もがすべてのコードを切断するライフスタイルを空想し、世界中のテクノクラートはワイヤレスリビングのこの夢を実現しました。 Wi-Fiインターネット、ワイヤレス充電器、ワイヤレスキーボード、ワイヤレスマウス、Bluetoothスピーカーなどがあります。

エンターテインメントは、コードレスの何かを待っていました。 おそらくこれが、AppleがApple TVを立ち上げた理由でした。 2007年に最初にリリースされ、それ以来、常によりスマートな技術とより使いやすいものに進化してきました。

画像著作権:Apple.com

Apple TVは、ユーザーがエンターテイメントを消費する方法を変えました。 この小さなデジタルボックスは、映画、音楽、写真、ゲームなどを提供します。 iPhoneまたはiPadから互換性のあるテレビにコンテンツをストリーミングできます。 このため、ケーブルを接続する必要はありません。 すべてはスワイプとタッチで発生します。

iPhoneまたはiPadからApple TVにAirPlayする方法

ステップ1。 iOSデバイスのホーム画面で、下から上にスワイプします。

これにより、コントロールセンターが起動します。

ステップ2。 AirPlayをタップします。 アイコンはAirDropアイコンの隣に表示されます。

新しい画面が開き、Apple TVのソースを見ることができます。

ステップ#3。 Apple TVをタップします。

上記の3つのステップにより、AirPlayを介してiPhoneまたはiPadからApple TVにビデオをストリーミングできます。

AirPlayをオフにする場合は、ソースリストからiPhoneまたはiPadをタップします。

ビデオをストリーミングする前に、同じWi-FiネットワークでiOSデバイスとApple TVの両方を実行する必要があることに注意してください。

コメント、Facebook、Twitter、Google +でフィードバックをお寄せください。

 

コメントを残します