iPadOSのホーム画面でiPadアイコンのサイズを調整する方法

iPadのホーム画面には、定期的に使用するアプリアイコンが満載されています。 上記のアプリにより速くアクセスするのに役立ちますが、時々あなたはそれらの外観を楽しんでいないかもしれません。 これまでは、さまざまな目的のためにしか移動できませんでしたが、iPadOSではサイズを変更できます。

iPadOSでは、ようやくホーム画面をカスタマイズできます。 ライトモードとダークモードを切り替えるだけでなく、ホーム画面でiPadアイコンのサイズを調整することもできます。 アプリのアイコンに任意のサイズを選択することはできませんが、2つのプリセットの選択は素晴らしいスタートのようです。

iPadOSのホーム画面でiPadアイコンのサイズを変更する方法

ステップ1。 iPad Proで設定アプリを開きます

ステップ2。 左側のメニューから[ ディスプレイと輝度]をタップします。

ステップ#3。 [ アプリアイコンサイズ]セクションまでスクロールします。 2つの選択肢が表示されますので、好きなものをタップしてください。

詳細 :デフォルト設定では、6×5のグリッドに最大30個の小さなアプリアイコンが表示されます。

大きい:これにより、最大20個の大きいアプリアイコンが4×5グリッドで表示されます。

アイコンのサイズとグリッドの明らかな違いは別として、これらの設定はホーム画面にもう1つの変更をもたらします。 [その他]設定では、ウィジェット領域は画面の左隅に配置されます。 一方、大きい設定では、これは画面上に半透明のオーバーレイとして表示されます。

特に、iPadOSでiPadのアプリアイコンを小さくしたり大きくしたりする機能は排他的であり、現在iOS 13には拡張されていません。

こんなに簡単です

アップグレードには常に多くのエキサイティングな機能が組み込まれており、iOS 13も例外ではありません。 アイコンのサイズとは別に、Safariアプリでフォントサイズをカスタマイズすることもできます。

より興味深い投稿をチェックしてください:

  • iPadOS 13でマークアップを使用する方法
  • 20 Super Cool iOS 13およびiPadOS 13の非表示機能
  • iOS 13およびiPadOSでQuickPathスワイプキーボードを使用する方法
  • iPadでMouseを使用して最大限に活用する方法

ホーム画面をどのようにカスタマイズしましたか? 大きなアイコンと小さなアイコンのどちらが好きですか? iOSとiPadOSのお気に入りの新機能は何ですか? 以下のコメントセクションで問題についてのあなたの考えを共有してください。 新しいアップデートについてご質問がある場合は、お気軽にお問い合わせください。下またはFacebook、Instagram、Twitterに質問をお寄せください。

 

コメントを残します