iPhoneおよびiPadのiOS 10のメッセージアプリに署名を追加する方法

iOSには、電子メールで行うようなメッセージやiMessageに署名を追加する機能はありません。 この機能は、メッセージの場合にも有用ではありません。 一方、連絡先番号が保存されていない送信者にメッセージを送信する場合に役立ちます。

この小さな仕事のために、App Storeで利用可能なさまざまなアプリがあります。 また、彼らはいくつかのドルを要求しますが、それはまったく実行可能ではないようです。 さて、ちょっとしたトリックがあります。むしろ、メッセージに署名を簡単に入力できる機能があります。

署名を自動的に追加する機能はありません。 できることは、短いコードを入力するだけで、完全な署名が得られます。 以下のガイドを確認して、その方法を理解してください。

iPhoneおよびiPadのメッセージアプリに署名を追加する方法

ステップ1。 [設定][ 全般 ]をタップします。

ステップ2。 少し下にスクロールすると、 キーボードが表示されます。

ステップ#3。 そのメニューの下で、「 テキストの 置換 」をタップします。

ステップ#4。 画面の右上隅にある「 + 」記号をタップします。

ステップ#5。フレーズ」フィールドに、メッセージに含める署名を入力します→ ショートカットで 、その署名をメッセージに含める2〜3文字を入力します→完了したら、「 保存 」をタップします画面の右上。

これで、ショートカット文字を入力するたびに、署名が表示されます。

はい、これは完璧なソリューションではありませんが、少なくとも新しいメッセージを送信するたびに署名全体を入力する必要はありません。

このトリックは、署名の追加に役立ちましたか? Facebook、Twitter、Google Plusのコメントでお知らせください。 また、新しくローンチしたアプリをご覧ください。

 

コメントを残します