SMSリレーが機能しない:「Macでアクティベーションコードがありません」–修正方法

iPhone(iOS 8.1)およびMac(OS X Yosemite)でContinuity機能(通話、ハンドオフなど)のテストを進めているうちに、多くのことが隠れています。 多くの人々を襲っている大きな問題の1つは、「SMSリレーが機能しない」ことです。

直面する可能性のある最初の問題の1つは、正しくセットアップした後でもMacでアクティベーションコードを取得できないことです。 この思わぬ障害は、明らかに、メッセージの送受信部分の小さな不具合が原因です。

SMSリレーセットアップ用にMacでアクティベーションコードなしを修正する方法は次のとおりです。

#1。 同じiCloudアカウント

これは簡単なことですが、だれも愚かな小さなことですべての髪の毛を抜かないようにするために、契約があります:SMSリレー(およびその他のすべての継続機能)は、MacとiPhoneが同じiCloudを使用するという原則に基づいて機能しますアカウント。

つまり、Mac( システム環境設定-> iCloud )およびiPhone( 設定-> iCloud )では、 同じiCloudアカウントにログインする必要があります。 これが、ContinuityがどのMacをiPhoneと統合すべきかを判断する方法です。

最初に確認する必要があります。

また、さらにいくつかの基本事項:

  • 同じWi-fiネットワーク上のMacとiPhone(これは必須ではないと多くのユーザーから報告されています。仕様もこれに言及していません。
  • 互換性:SMSリレーの互換性については、この投稿を確認してください。 (基本的にはiPhoneのiOS 8.1、MacのOS X Yosemite)

#2。 送受信でメールを確認する

次に、[メッセージ設定]の[送信と受信]オプションに電子メールIDが必要です(iOS 8.1 / iPhoneの場合)。 このメールIDもiCloud IDと同じかどうかはわかりませんが、ほとんどの場合、これがどのようなものかです。 ほとんどの場合、iMessage電子メールにもiCloud IDを使用します。

iPhoneで:

  • 設定を開く
  • メッセージをタップします
  • 送信と受信をタップします

You Message Be Reached By iMessage At:の下にメールIDが表示されます

  1. その横にチェックマークがあることを確認してください。 (そうでない場合は、メールIDをタップすると目盛りが表示されます)
  2. メールIDがない場合(通常、ほとんどの場合ここにメールIDがあります)、[ メール追加...]をタップして、iCloud IDを追加します。

自分自身を繰り返す危険性があるため、メールIDがチェックされていることを確認する必要があります。

#3。 からの新しい会話を開始

#2では、アクティベーションコードが表示されるはずです。 しかし、そうでない場合は、チェックアウトする必要があります。

iPhoneで:

  • [設定]-> [メッセージ]に移動します
  • 送受信をタップします
  • [新しい会話の開始者]というラベルの下に、番号(グレー表示、チェックマーク付き)およびメールIDが表示されます。

メールIDが表示されない場合は、上部のApple IDをタップしてiMessageからサインアウトします。 次に、再ログインすると、ラベルの下にメールIDが表示されます。

メールが表示されてもチェックされていない場合は、タップして選択します。

一番下の行は、このラベルの下に電子メールIDがあり、それを選択する必要があります(チェックマーク)。 このような:

#4。 iCloudアカウントを削除して再追加する

何も機能しませんか? セットアップ全体を再起動してみてください。 おそらく、それは苦痛ですが、私たちが話しているのは、Mac上のiCloudからログアウトしてから、同じものに再ログインすることです。

 

コメントを残します